公開技術講演会(16/05/19) [終了]

イベント, 専門委員会主催

  • 日時:2016年05月19日(木) 15:00~17:00
  • 会場:関東学院大学 関内メディアセンター(横浜メディア・ビジネスセンタービル8F)
    交通アクセス
  • 参加費:無料
  • お申込み
    下記の専用申込みフォームに必要事項を入力の上、お申込みください。メールにて受講票をお送りいたします。
    ※受講票が前日までにお手元に届かない場合は、下記までお問い合わせください。
    会員の方はこちらから
    会員以外の方はこちらから

【プログラム】

15:00~15:50 講演1
『ワコムの提唱するInk Computingの世界』

株式会社ワコム VP PLM & Strategy Business Solution
岸田 茂晴 氏

ワコムはデジタルでインクを表現するための製品“ペンタブレット”を30年に渡り、研究・開発してきました。現在ではアート・デザインの世界をはじめ、ビジネスの世界においても医療の電子カルテなど幅広く利用されています。ワコムはデジタルインクを活用したITソリューション “Ink Computing”を推進しています。今回の講演では、最近ショッピングモールでのクレジット決済や保険契約の申込み時の契約・申込み申請などで利用されている電子サインの技術や利用環境などを中心にご紹介させていただきます。

16:00~16:50 講演2
『電源のローノイズ化』

リニアテクノロジー株式会社
原田 秀一 氏

自動車の進化が進み、新たなセンサとその応用に期待が集まる中、電源回路からのノイズと発熱が大きな問題となってきている。
リニアテクノロジーでは過去からいろいろなノイズ低減手法をデバイスに工夫してきた。これらの手法は一定の効果を上げたものの、使用する側からの要求を100%は満足していなかった。ノイズが発生する原因を分析した結果、今までにない手法を用いることによりノイズを大幅に低減できることがわかった。
本日はリニアテクノロジーが今まで行ってきたノイズ低減手法と最新の高効率、低ノイズ電源を紹介する。

17:30~19:30 懇親会
講師の方を交えて、懇親会を開催いたしますので、ぜひともご参加ください。
詳細は当日ご案内申し上げます。

PAGE TOP