応用科学学会公開技術講演会(19/9/19)

イベント, 専門委員会主催

    • 日時:2019年9月19日(木) 15:00~17:00
    • 会場:東京工業大学大岡山キャンパス 南3号館第1会議室
      東京都目黒区大岡山2丁目12-1
      交通アクセス
      キャンパス内マップ
    • 参加費:無料

  • お申込み
    下記の専用申込みフォームに必要事項を入力の上、お申込みください。メールにて受講票をお送りいたします。
    ※受講票が前日までにお手元に届かない場合は、右下のお問い合わせ欄よりご連絡ください。お申込みはここをクリックしてください。

【プログラム】

15:00~16:00 講演1
『LEDを使った可視光通信とはなにか』

茨城大学大学院 理工学研究科(工学野) 情報科学領域 助教 小澤 佑介 氏

近年、無線通信システムの世界的な発展に伴い、周波数資源の枯渇が問題となっている。本講演では、新しい周波数資源として、光の可視光帯域を用いた無線通信(可視光通信)について講演を行う。この可視光通信は、発光ダイオード(LED)の急速な発展と普及に伴い、LED照明を送信デバイスインフラとして用いることが可能である。本講演では、可視光通信の歴史とその特徴について解説し、最新の可視光通信技術について紹介する。

16:00~17:00 講演2
『可視光による海中光伝送』

工学院大学工学部教授 前田 幹夫 氏

近年の光源の高出力化、低廉化を背景に可視光伝送が注目を集めている。その展開が期待されるマーケットのひとつに海中での利用が考えられる。JAMSTECとNHKが共同で行った深海からの8K映像の光ファイバ伝送の成功は今後の海中ビジネスへの大きな一歩と言える。今回の発表では、研究室で進めている光ビームの追尾機能に重点を置いた映像の伝送技術およびダイバー間のハンズフリーな会話システムというふたつの海中可視光伝送について紹介する。

17:30~19:30 懇親会
講師の方を交えて、懇親会を開催いたしますので、ぜひともご参加ください。
大岡山駅近辺 / 会費:5,000円程度(学生2,500円)
詳細は当日ご案内申し上げます。

お申込みはここをクリックしてください。


PAGE TOP