応用科学学会公開技術講演会(19/11/8) [終了]

イベント, 専門委員会主催

    • 日時:2019年11月8日(金) 15:00~17:00
    • 会場:東京工業大学大岡山キャンパス 南3号館2F 201会議室
      東京都目黒区大岡山2丁目12-1
      交通アクセス
      キャンパス内マップ
    • 参加費:無料

  • お申込み
    下記の専用申込みフォームに必要事項を入力の上、お申込みください。メールにて受講票をお送りいたします。
    ※受講票が前日までにお手元に届かない場合は、右下のお問い合わせ欄よりご連絡ください。お申込みはここをクリックしてください。

【プログラム】

15:00~16:00 講演1
『工学システムと教育』

愛知工科大学 工学部 情報メディア学科 助教 加藤 央昌 氏

要素技術の集合体であるロボットは今後の活躍が期待される。加えて、近年CGやVRを利用したコンテンツが様々なサービスを提供している。両方に共通しているものは3次元的にものを考えるということである。3次元的にものを考えるためには空間認識能力が必要不可欠である。

今回は,システムを構築する上で必要不可欠なシステムの概念とプログラミング、AIミニ四駆を用いた空間認識能力の向上について所見を述べる。

16:00~17:00 講演2
『自動車の新技術に対応出来る整備士の育成』

(学)ホンダ学園 関東校 教務部 部長 沼田 昌彦 氏

今後自動車業界に大変革を起こすであろうCASEの普及に合わせ、整備士育成も大きく変わる時に来ている。また自動車整備士不足や、若者の自動車離れにより入学者の確保も困難になっている。

これらに対し、新技術に対応出来る整備士育成を継続的に進化させながら、ホンダ学園ならではの良さをPRし、入学生の確保に対応している取組みを紹介する。

17:30~19:30 懇親会
講師の方を交えて、懇親会を開催いたしますので、ぜひともご参加ください。
大岡山駅近辺 / 会費:5,000円程度(学生2,500円)
詳細は当日ご案内申し上げます。

お申込みはここをクリックしてください。


PAGE TOP