第406回 群馬大学アナログ集積回路研究会 (20/1/29) [終了]

イベント, 群馬大学アナログ集積回路研究会共催

  • 日時:2020年1月29日(水) 12:40 – 14:10
  • 会場:群馬大学理工学部(桐生キャンパス) 3号館509号室(E大教室)
    交通アクセス / 桐生キャンパス案内図
  • 講演題目 「ディジタルゲートドライバ」
    崔通先生(東京大学)
  • 参加費:無料
  • 本講演はお申し込み不要でございます。
    参加を希望される方は、当日会場へお越しください。


ディジタルゲートドライバの話をします。
パワーエレクトロニクスの世界で使用されている、ゲートドライバとはどの部分を指すのか、その役割を述べます。従来のドライバとディジタルゲートドライバの違いについて説明した後、最近発表したディジタルゲートドライバに関する研究内容を紹介します。

1. パワーエレクトロニクスにおける、ゲートドライバの役割
  ・IGBTとは?
  ・ゲートドライバとは?
2. 従来のドライバとディジタルゲートドライバの違い
  ・従来のゲートドライバの課題
  ・ディジタルゲートドライバ
3. 最近の研究内容
  ・ ディジタルゲート駆動ICを用いた、IGBTのスイッチング時における、損失とオーバーシュートの自動最適化
  ・ ディジタルゲートドライバにおける、負荷電流と温度依存の最適化
  ・ ディジタルゲートドライバの負荷電流と温度変動に対する、ロバストなゲート駆動ベクトル

群馬大学アナログ集積回路研究会web


PAGE TOP