第408回 群馬大学アナログ集積回路研究会 (20/2/4) [終了]

イベント, 群馬大学アナログ集積回路研究会共催

  • 日時:2020年2月4日(火) 12:40 – 15:50
  • 会場:群馬大学理工学部(桐生キャンパス) 3号館509号室(E大教室)
    交通アクセス / 桐生キャンパス案内図
  • 講演題目 「高周波回路入門」
    松浦裕之先生(産総研/光パスコミュニケーションズ)
  • 参加費:無料
  • 本講演はお申し込み不要でございます。
    参加を希望される方は、当日会場へお越しください。


高周波回路のg基礎と応用を、実例をあげながらなるべく式を使わずに解説します。

高周波は、携帯電話/スマホをはじめ、昨今の最先端情報機器を支える技術の一つです。それだけでなく、高速デジタル回路を想定通りに動作させるためにも高周波的センスが大変重要です。また回路を専門としない方にとっても、高周波技術の概要をつかんでいただくことは有用と思います。この講義によって単に知識を得るだけではなく、「高周波の気持ちがわかる!」ようになってもらえればと考えています。

内容としては、高周波の基礎、受動回路素子、能動回路素子等の話に加えて、設計で用いるコンピュータによる設計・シミュレーション、要素部品実装の例や注意点、計測方法、各種事例などについてもざっと解説します。 今回の話で「高周波の気持ち」がわかりその振る舞いをつかんでもらえれば、今後仲良くすることもできるでしょうし、うまく使いこなすこともできるでしょう!


群馬大学アナログ集積回路研究会web


PAGE TOP