専門委員会共催 公開技術講演会(18/3/1) [終了]

イベント, 専門委員会主催

    • 日時:2018年3月1日(木) 15:30 – 17:30
    • 会場:東京工業大学 南3号館2F 201号室 (東京都目黒区大岡山2-12-1)交通アクセス
    • 参加費:無料

  • お申込み
    下記の専用申込みフォームに必要事項を入力の上、お申込み下さい。メールにて受講票をお送り致します。
    ※受講票が前日までにお手元に届かない場合は、右下のお問い合わせ欄よりご連絡ください。お申込みはここをクリックしてください。参加申し込み締め切り:2月27日(火)

【プログラム】

15:30 – 16:30 講演1
『準天頂衛星みちびきによる高精度衛星測位システム』

国立研究開発法人海上・港湾・航空技術研究所 上席研究員 坂井丈泰 氏

 日本が整備を進めている準天頂衛星システムは、全地球測位システムGPSを補完することで測位システム全体としての性能向上を図るものです。準天頂衛星システムの初号機は2010年に打ち上げられ、各種試験を行ってきたところですが、このたび4機の衛星による本格運用を2018年4月から開始します。
 本講演では、準天頂衛星システムの概要を紹介するとともに、海上・港湾・航空技術研究所が担当しているGNSS(Global Navigation Satellite System)補強システム実証実験についても実施状況を報告します。

16:30 – 17:30 講演2
『準天頂衛星みちびきを用いたタイ・ベトナムでの交通実証実験』

本田技研工業株式会社 テレマティクス部 戦略企画課 技師 飯星明 氏(応用科学学会理事)

 準天頂衛星みちびきの軌道は、日本とオーストラリアを周回することから、その軌道下の周囲の国々である東南アジア、オセアニアでの活用も期待されている。
 本田技研工業は、NEDOおよび経済産業省の委託を受けて、タイおよびベトナムにて2輪車と4輪車のプローブデータ取得および活用、ビジネスニーズ調査など新興国の発展に準天頂衛星みちびきが寄与出来る可能性を探る為に実証実験事業を行った。本講演にてその結果を報告する。

18:00 – 20:00 懇親会
講師の方を交えて、懇親会を開催いたしますので、ぜひともご参加ください(会費5,000円、学生2,000円を予定)。詳細は当日ご案内申し上げます。

お申込みはここをクリックしてください。


PAGE TOP