第350回 群馬大学アナログ集積回路研究会 (18/5/28)

イベント, 群馬大学アナログ集積回路研究会共催

  • 日時:2018年5月28日(月) 14:20 – 15:50
  • 会場:群馬大学理工学部(桐生キャンパス)3号館509号室
    交通アクセス / 桐生キャンパス案内図
  • 講演題目 「流体シミュレーションの手順と具体例」
    桑名杏奈氏(群馬大学)
  • 参加費:無料
  • 本講演はお申し込み不要でございます。
    参加を希望される方は、当日会場へお越しください。


概要:
空気や水など、自由に変形や流動する物質を一般に流体といいます。
流体の運動を支配する方程式を、コンピュータで計算することで、空気や水の動きをシミュレーション(再現、予測)することができます。

ここでは、流体現象のシミュレーションを行うときの手順と、シミュレーションの具体例として
・「風」を受けて回転する風車
・「風」に削られてできあがる不思議な形をした岩石
を紹介します。


群馬大学アナログ集積回路研究会web


PAGE TOP