応用科学学会公開技術講演会(18/5/28)

イベント, 専門委員会主催

    • 日時:2018年5月28日(月) 16:30 – 17:30
    • 会場:関東学院大学 関内メディアセンター(横浜メディア・ビジネスセンタービル8F)
      神奈川県横浜市中区太田町2-23
      交通アクセス
    • 参加費:無料

  • お申込み
    下記の専用申込みフォームに必要事項を入力の上、お申込み下さい。メールにて受講票をお送り致します。
    ※受講票が前日までにお手元に届かない場合は、右下のお問い合わせ欄よりご連絡ください。お申込みはここをクリックしてください。参加申し込み締め切り:5月24日(木)

【プログラム】

16:30 – 17:30 講演
『動き出した、医学を基礎とするまちづくり』
– Connected Industries for MBT (Medicine-Based Town) –


奈良県立医科大 梅田智広先生

 平均寿命の伸長と高齢化に伴い、増加の一途をたる日本の医療費。これらの課題解決には情報提供方法の構築、健康志向への誘導、効率的な予防サービスの提供が必要であり、かつコストミニマム、ベストエフォートに向けたシステムが求められる。ICTおよび IoT技術の発展は生体/環境情報を誰にでも気楽に簡単に計測できるようにした。

 現在、我々はMedicine-Based Town構想の実現に向けたシステムおよびアプリケーションの更なる高機能化を進めている。得られた個の生体情報から周辺の環境情報まで各種情報を賢く活用し、健康/医療/介護に至る多世代のもつ様々な地域住民ニーズに個別適合する新たなサービス「MBTパーソナル」の基盤構築を行っている。

 医大のもつ医学知識、ノウハウに最新技術を実装した総合力を生かした地域参加による新しい“生体/環境情報の活用による新たな健康/医療のまちなかづくり”について、その取組、成果について報告する。

18:00 – 20:00 懇親会
講師の方を交えて、懇親会を予定しています。詳細は当日ご案内申し上げます。

お申込みはここをクリックしてください。


PAGE TOP